045493
USSR1985-BBS

1: ハバロフスク号 (0) / 2: 1985年6月 (1) / 3: レニングラードとペトロドヴォレツをアップ (0) / 4: 東ベルリンの写真をアップ (0) / 5: メリークリスマス! (0) / 6: なつかしいです (1) / 7: このサイトについて (0) /
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
参照URL
添付File  (300kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

◆ ハバロフスク号 投稿者:  引用 
83年の夏にハバロフスク号でソ連に渡り、ヨーロッパ旅行をしました。今当時の旅日記が出てきて、なつかしく眺めていたところです。写真を自分ではほとんどとらなかったので、こちらの写真を拝見して思い出にひたっています。ありがとうございます。またちょくちょく覗かせてください。

2012/08/16(Thu) 21:33:52 [ No.9 ]

◆ 1985年6月 投稿者: ホームページ  引用 
リンクしていただいている"Mitteleuropa"サイトの管理人です。私の方は最近は放置状態ですが、こちらから飛んできて閲覧してくださった方がいたので、初めてこのサイトを知りました。

私も1985年6月、こちらの管理人さんより2週間ほど早く横浜をソ連船で発ち、ナホトカ−ハバロフスク−レニングラード−リガ−ワルシャワを経由してベルリンまで行きました。自分ではほとんど写真を撮らなかったので、こちらの写真であのとき自分が見たものが蘇りました。船底の船室、船内の様子、厳重なソ連の出入国検査、白夜のレニングラード、東西ベルリンなどなど、26年前の情景が目に浮かびます。

またいつか、お邪魔させてください。

2011/01/26(Wed) 02:21:17 [ No.7 ]
◇ Re: 1985年6月 投稿者:wm  引用 
Mitteleuropaさん
ご連絡いただいていたようで失礼しました。

奇遇ですね、当時は多くはかったのですが、横浜港出航時の写真にもあるようにこのルートでソ連へ渡った日本人がいました。
このときの記憶は脳裏に焼きついたままです。ただ写真の撮り方をもう少しマスターしておけばよかったかなと。

このサイトの内容はサーバーを何度か移転している関係で構成がまとまっていなかったり、誤字脱字があったりと一定のレベルにまだ達していないと認識しており、追々精度を上げていこうと考えいています。

ではまたのご来訪をお待ちしています。

2011/04/26(Tue) 12:19:59 [ No.8 ]

◆ レニングラードとペトロドヴォレツをアップ 投稿者:wm  引用 
東西ベルリンに続いてレニングラードとペトロドヴォレツの写真をアップ。

2008/03/21(Fri) 12:39:26 [ No.6 ]

◆ 東ベルリンの写真をアップ 投稿者:wm  引用 
長らく眠っていたリバーサル、このときはEktachromeだった、をスキャンしアップしました。しかしあまり枚数を撮っていなかったようだ。同時に西ベルリンのもスキャンしたのでアップしました。

2008/03/21(Fri) 10:24:13 [ No.5 ]

◆ メリークリスマス! 投稿者:wm  引用 
今年もあとわずか、カイロでの犠牲祭、天皇誕生日、クリスマス、年末年始休暇、正教徒のクリスマスと繋げば2週間以上休みになるではないかとつまらぬことを考えている。カイロにて
Merry Christmas and A Happy New Year!


2007/12/25(Tue) 01:01:37 [ No.4 ]

◆ なつかしいです 投稿者:一見です  引用 
87年の春、卒業旅行で、シベリア鉄道に乗りました。たしか、当時は、週に一便しか予約がとれなかったはず。
カメラをもっていかなかったので、食堂車の写真とか、なんだかすごく懐かしい気がします。もっとも、ほとんど覚えていませんが。
あと、西東ベルリンからアウシュビッツという経路も同じですね。旅先で会った日本人学生に「人生変わるから」と勧められて見に行ったのですが、想像力の乏しい私には、あまり影響なかったようです。

2007/11/09(Fri) 14:40:32 [ No.2 ]
◇ Re: なつかしいです 投稿者:wm  引用 
ご覧いただきありがとうございます。
87年だと私が乗ったときとほぼ同じ状況ではないでしょうか。ただ、春だとかなり車窓の景色が違っていたのではないでしょうか。

食堂車では、いつもキャビアのオードブル、少しだけですが、が付いていました。黒パン、スープ、肉料理など1週間ですから7x3=21食食べたことになりますね。料金も1食1.xxルーブルの範囲だった記憶です。

カメラはこの時に中古を調達して持っていったのですが使い慣れていなかったので暗かったりブレたりと思い通りの写真が取れなった。デジカメもインターネットも無いアナログ時代でしたね。

2007/12/15(Sat) 22:32:06 [ No.3 ]

◆ このサイトについて 投稿者:wm ホームページ  引用 
1985年、今から22年前の初夏(6月下旬から7月中旬)にまだソ連だった国を横浜からナホトカ航路を経てシベリア鉄道で横断した。そのときのメモと写真です。写真はネガの紛失、ハバロフスクでのフィルム没収と限定的になっています。どうぞお見知りおきを。

なおこのBBSはスパムが多くなり不手際もあり対策版へ更新する際過去ログが消失してしまいました。悪しからず。


2007/08/10(Fri) 22:39:37 [ No.1 ]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
- Antispam Version -